阿部悠人が叶えたい未来と本当にやりたい事

これまで「後悔」したことはありますか?そして今でも後悔してませんか?

僕はあります。そして今でも本当に心残りなことがあります・・・

僕自身、何をやろうとも反対される環境に育ってきました。

例え、中学校の時の部活選択。将来はサッカー選手になりたかったため、サッカー部に入ろうと考えてました。しかし、親の猛反対にあい、どうしてもやりたいなら「家を出て行け」と言われる始末。

もちろん、当時は収入を作る手段もなくあえなく断念。

今でも非常に後悔していることの1つです。

その時の自分には今から戻ることはできません。その時間は帰ってはきません。人生は一度きり、時間はどんどん過ぎていきます。本当にみすみす諦めてしまっていいのでしょうか。

僕は高校卒業と同時に親元を離れることにし、自分の力で生きていこうと強く思ったのです。

縛られた毎日を送ってませんか?

家族関係が悪かった僕は、ずっと仲の良い家庭に憧れ、将来の夢は「尊敬される親になること」でした。

仕事で忙しくほとんど姿を見せない父親でしたが、ある時を境に仕事に行かなくなりました。それだけではありません。お酒に溺れ、それを見かねた母が注意すると、夫婦喧嘩に発展し険悪な時期が続きました。

その原因となったのが「仕事のストレス」。終いには父は持病の糖尿病の影響もあり、他界してしまったのです。

僕自身、そんな父の姿を見て非常に悲しく思いましたし、恥ずかしくも思いました。

同時に、どんな事を仕事にするか、家族との時間を取るために「時間」を確保したい、そのためにも「お金」を稼がなければならない。

それと同時に、自分の好きな事を仕事にしたいと強く思ったのです。

人生の3割を占めるとも言われる仕事において、何を仕事にするかは非常に大事なことです。

僕の中では、それらを実現するためには「社長」になろうと決意したのでした。

大学進学後は、奨学金を借りながらバイトをして、気の向くままに大学生活を送ってました。

ただ、決断の必要性が迫られず、平凡な大学生活を過ごしていたのですが、大学3年時の就職活動が僕の大きな転機になったのです。

それは金城琢磨さんという方が出版された「プータロー・アフリカで300億稼ぐ」という書籍を手にしたことです。

当時は自伝本にはまっており、たまたま手にしたのがこの本でした。

読み進めるうちに「これだ!」と感じ、中古車輸出で起業することにしたのです。

一応、親にも相談しましたが「反対」され、悩むも後悔したくないという想いから起業することにしました。

もちろん、田舎の大学で起業する人なんていないし、相談できる人もいませんでした。

ですので、図書館から起業するための本を借り、まずは会社を設立するところから始めたのです。

今の僕があるのは、その時決断をしたからであって、本当に良かったと今でも思ってます。

逆に、諦めていたら中学校の時のサッカー部のように今でも後悔していたでしょう。

僕がやりたいこと

僕の初めての事業は「中古車輸出」でしたが、知識経験もなければ資金もありませんでした。

車の解体工場で安く手に入らないかリサーチしたり、セミナー参加したり、アフリカ現地に調査にいこうと黄熱病の注射を受けたり。今のままでは事業展開が難しいと判断し、南スーダンで中古車輸出の事業を経営されている会社にインターンを申し込んだり。

色々手探り状態でチャレンジしていきました。

その中で、もっと簡単にできるお金を稼ぐ手段はないかと考え、当時まだ無名であった「メルカリ」に出会い、そして転売で生計を立てておりました。

3ヵ月程度で数十万円稼げるようになり、その手法を人に教えて稼がせる事もできました。

ただ、転売は常に商品をリサーチし、出品販売、梱包発送など、作業をやり続けないといけないので伸び代が見えませんでした。さらにプラットフォーム規制でアカウントがいつBANになってもおかしくありません。

悶々としている中で「投資」の道を考え、そこでもたまたま出会った「仮想通貨」

当時は2017年始め、こんな素晴らしいものがあるのかと手探り状態でリサーチ、投資をしていく中でたった1年で数億円稼ぐことができました。

そしてお金に関しても特に問題なくなり、次は何をしようかと考え抜いた先が、、、

好きな事をビジネスにすること

これまで、メルカリ、仮想通貨など最前線でやってきて実際に僕自身が稼ぎ、そしてそれを教えてその人にも稼いでもらうことを行ってきました。

僕が心からやりたいと思っているのは、当時僕が悩んでいた時に踏み出す勇気をくれた、金城琢磨さんのような存在になること。それは「新しい未来」を見せてあげることです。

ビジネスをやっていく中でたくさんの人に出会ってきました。

僕の知らない事を知っている人、凄いスキルを持っている人、素晴らしいノウハウをお持ちの方など。身近にそんな人がいればさぞかし楽しく充実した人生を過ごすことができるし、何かやりたいと思った時に協力してもらえる関係ってすごくいいなと思ってます。

ただ、同時にそれらは世の中に中々出てこない、自分のものを自分だけのもににする、価値を見いだせていない人が多いなとも気づきました。

人それぞれ、必ず良いものを持っています。ただ、それを活かしきれていない人がすごく多いと思います。

そこで、僕は僕が踏み出すきっかけになったように、彼らの後押しをする事業を展開したいと考えてます。そうすることで、その人、関わった人、社会、全てにおいてTotal Winな関係が出来ると感じてます。

それを実現するために、僕は新しいプロジェクトを立ち上げることにしました。

この新しい取り組みでは、

・今まで、生きてきた経験。
・今まで、学んできた経験。
・今まで、遊んできた経験。
・今まで、楽しんできた経験。
・今まで、辛い思いをした経験。
・今まで、仕事をしてきた経験。

そんなこれまで人生で得たきた知識や経験を商品にし、社会に貢献する。そして喜ばれた分だけ収益となり、人生をより豊かにしていくための支援を行っていきます。

僕自身がずっとやりたかったことであり、全力で向き合っていきます。想いに賛同する方は是非、下記のLINE公式アカウントを追加し、情報を受け取ってください。

では、また情報をお送りしますので登録をお忘れなく!

タイトルとURLをコピーしました